短期アルバイト 税金

アルバイトの収入と税金について

大学生・フリーターなどアルバイトがメインの仕事の方、税金の心配をちゃんとしていますか?
短期のバイトだからって、安心していませんか?

 

アルバイトで得た報酬の税金(所得税)については、よく知られていないこともあるので、
ちょっとだけ調べてみました。

 

短期のバイトも納税義務がある

短期のバイトだと、あまり気にしないかもしれませんが、年間で一定の収入を超えると所得税が
かかりますから注意が必要です。例えば日給9千円と聞いていたのに、実際の手取りの給料は
8千2〜3百円だった、といった経験はないでしょうか?

 

その時は税金を源泉徴収といって事前に控除されていますから、雇い主に言って源泉徴収票
という書類をもらっておかないといけません。

 

もしあなたの収入が大して多くならないときは、確定申告の手続きをとれば、引かれた分の税金は
戻ってくることもりますからね。

 

確定申告は還付などある場合は毎年1月から、その他2月15日頃から3月15日頃までにキチンと
申告しないといけません。日払いバイトを多くやっているフリーターとかは、あとで必ず必要に
なりますから、税金のこともしっかり頭に入れていおいたほうが良いですね。