単発バイト

単発バイトはおいしい!

単発でしごとする

 

1日とか1回限りで簡単にできるアルバイトを探しているときは、「単発」の条件でバイトの求人情報をチェックだ!仕事的には軽作業系が多いのですが簡単な仕事で、日給1万円くらい貰えるバイトも珍しくありませんヨ。

 

もちろん初心者や未経験者でも大丈夫です。単発で色んな仕事を体験するのも意外と楽しいですよ。

 

今まで体験した単発アルバイト(体験談)

少し前まで頻繁に単発バイトをしていました。今も時間があれば1日単位でバイトの予定を入れる事があります。

 

主に夕方17時くらいから22時までくらいの短時間が多いです。人材会社に登録してるので、働きたい日にちや時間を、に電話で問い合わせします。仕事があれば職場を紹介してくれます。

 

仕事の当日は派遣先まで直接行くか、どこかの駅で待ち合わせをして仕事場まで行くのが通例でした。どうしても行けない時には、前日までに派遣会社に電話で報告が必要です。

 

私の場合、主に同じ派遣先での仕事が多かったです。単発ですから誰でも出来る軽作業が多かった印象です。そのよく行った派遣先では市場のようなところにいろんな冷凍食品があって、それをパレットの上に積む作業を担当させられました。積み上げたものは荷崩れが起きないように回りにラップをかけて固定させます。冷凍食品を扱っているので、寒い場所なんですが作業自体は簡単でした。

 

でも同じ事を延々と繰り返すので、飽きてしまいますが間違えるような作業ではないので私は好きでした。単純作業は得意なほうなので。時々重いものがあるんですが、ここは複数人で持ち上げて載せます。

 

しかし、商品の積み方にはコツがあるのでざっくばらんに積み上げるとラップをしても荷崩れしますので、重たいものは下にしないといけません。どんな仕事でも工夫のしどころというのがあるものです。

 

倉庫内軽作業も経験

時々、別の派遣先に行ったのですが、ペットボトルに景品を付けて行くという軽作業がありました。コンビニで売っているジュースのペットボトルの先に付いている景品です。これは本当に単純作業なので飽きは早いです。5時間ほど休憩なしでやりましたが、私は耐えられませんでした。恐らく好き嫌いは分かれるかと思います。

 

もう一つは印刷工場です。出来あがったポスター100枚などを綺麗に包装する作業です。包装が終わったものは段ボールに詰めて、トラックが待つ出荷場まで運びます。これはある程度重いものを運ぶので体力が必要です。取り扱うものは紙ですので、気をつけないと肌が出ている部分を切って怪我をします。こういった職種を倉庫内軽作業というらしいですが、怪我にはちょっと気をつけたほうがいいかもです。

 

 

単発バイトは自分だけが派遣を請けているわけではないので、全然知らない方と仕事をする事が多くあります。例えば派遣先の方とどこかで待ち合わせてから仕事場に行く場合、同じ派遣登録者も同行する事があります。

 

私は人見知りなので最初は抵抗ありました。同じ派遣先で同じ時間帯であれば、以前仕事した事がある方とまた一緒というのもあり得ます。実際に私はありました。もしそのあたりを気にされるならば、友達と一緒に派遣登録して、友達と一緒の仕事を紹介してもらうといいかも知れません。